スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族で買い物してたら、嫁が風俗に勧誘された

ちょうど5年前の夏に池袋の繁華街を家族で歩いているところをスーツを着た男性に声をかけられました。
いったい何だろうと思ったのですがそれは風俗店のキャッチセールスでした。
「奥さん良かったらうちの店に来ませんか?体験入店だけでも来てくれませんか?」
子供達も一緒だったのでとてもビックリしましたが男性はかまわず妻を勧誘してきたんです。
「奥さんスタイルいいっすよ、もったいないっすよ」

街中 (503)


男性のトークの勢いに私はタジタジだったのですが妻はすぐに断りました。
「子供の世話もあるから時間がないです」
「お子さんが学校に行っている間だけでもいいですよ、主婦はみんなそうですから」
「でも風俗とか経験ないし・・・」
「みんな最初はそうですから心配ないですよ」
「でも・・・」
そういうと妻は私の顔を見てきたんです。
私はこのとき奇妙な感覚を覚えたんです。

夫である私をないがしろにして堂々と妻の体で儲けようとしている男の態度
そして男性の性処理をする仕事を少し考え始め私の反応をうかがっている妻の態度
うまく言えないけど心臓の鼓動が激しくて息苦しいのに心地よかったんです。
もっとこの感覚を味わっていたいと思ってしまったんです。

私「でもやっぱり性病とか怖いですし、妻の体心配ですから」
男「心配ないですよ、ゴム着用を義務付けてますし、定期的に性病検査もしてますから」
妻「セッ○スするんですか?」
男「はい、うちはソ○プですから、それにこの仕事誰にでもできる仕事じゃないんですよ
  奥さんがすごく魅力的だから誘っているんです。人生経験ですよ。若くて綺麗な今し
  かできませんよ」
妻「・・・・」
男「もし今時間あるようでしたら見学だけでも来てみませんか?」
妻「時間はどれくらいなんですか?」
男「ほんとすぐですよ、10分とかそんなもんです」
妻が再び私のほうを見ました。
私「子供の面倒は見れるけど、どうする?」
妻「じゃあちょっと言ってくるね、ごめんね、終わったら連絡するから」

そして妻は男性に連れられていきました。
子供達の手前、平静を装っていましたがもの凄い興奮でした。

その後私は子供達と一緒に昼食を食べに行きました。
子供達は「お母さんまだ来ないの?」と不満そうにしてました。
ですが3時間が経過しても妻からの連絡は来ませんでした
でも正直予想していました
なぜなら夫である私の許可のもと見学にいったのですから入店させないはずがないと思っていたんです
日が傾いてきて子供達も疲れてきたので私は先に帰ることにしました。
でも妻には連絡しませんでした
邪魔したくなかったんです


妻についてですがよく言えば親しみやすくおっとりした性格ですが悪く言えばガードが甘く騙されやすい性格です
体に対しての貞操観念も若干薄い気がします
男からは雰囲気でそれがわかるみたいで子供を産んでからもよくナンパされたりキャッチセールスに目をつけれらたりしてました
でも家族と一緒のときに声をかけられたのは初めてでした
よっぽど妻を獲得したかったか私が甘くみられたかどちらかでしょうね

その日妻がソ○プ見学から帰ってきたのは夜の1時でした。
店のスタッフに送られて帰ってきたんです。
帰ってきた妻に聞いたところ見学とは名ばかりで店に入った途端すぐにセクシーな服に着替させられ撮影されたそうです。
その後、店長に呼ばれて接客用の個室につれていかれ接客の講習を受けていました。
その講習がかなり長くて休憩をはさんで5時間以上受けたそうです。
で、店長とのセ○クスが終わったあとに勤務日や勤務時間、報酬等の話になったそうですが、その最中にもうお客さんから
指名が入ったらしくまだ契約内容もろくに決まっていないうちからお客さんとセッ○スしたんです。
結局その日は契約内容も決まらぬまま3人のお客さんとセ○クスして帰ってきました。
結婚してから初めて妻が他人とセッ○スしたのでものすごい興奮でした。

引用先
寝取られ有り妻・彼女を他の男に抱かせてスレ Part1
http://phoebe.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1403111384/202

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。